• 文字サイズ

JKA補助事業完了のお知らせ



【事業の内容および効果】

この度、新型コロナ感染予防対策として、2021年度公益財団法人JKA(競輪・オートレース)による「新型コロナ緊急支援整備事業」の補助事業を受けて、以下の事業を完了いたしました。 本事業の実施によりこれまで以上の感染予防対策が整備され、安心して福祉センターおよびふれあい館、介護サービス利用ができるようになりました。

事業名2021年度 緊急的な対応を必要とする事業(新型コロナウイルス感染症の拡大防止策)補助事業
補助金額993,000円
事業の内容サーモカメラ2台、空気清浄機2台、足踏み式消毒スプレースタンド2台、パルスオキシメータ4台導入購入
設置場所宮崎県えびの市大字栗下67番地 えびの市総合福祉センターおよび ふれあい館
完了年月日2021年12月23日

総合福祉センター大集会室および通所介護施設ふれあい館フロアに次亜塩素酸による除菌・脱臭効果の高い空気清浄機「ジアイーノ」を設置。空気清浄により安心して利用ができています。

顔認証型測温システムサーモカメラをそれぞれ、玄関に設置。顔認証の性能が高く、正確に体温を測定され、安心してセンター、館内に入ることができています。

足踏み式消毒スプレースタンドをそれぞれ玄関に設置。足踏み式のため、ボトルを触ることなく、消毒ができるようになりました。

パルスオキシメータの導入により、センター利用者や通所介護施設、訪問型サービス利用時の体調の異変時、血中酸素飽和度を測定することができ、早期に利用者の体調を確認することが可能になりました。

社会福祉法人 えびの市社会福祉協議会

会長 瀬戸崎 惠子

JKA補助事業完了のお知らせ

採用情報

おたより

第17号

サービス・事業

社協より皆様へ

「こども宅食えびの」へリンク

JKA補助事業

  

宮崎労働局HPへ