• 文字サイズ

障がい者福祉

障がい者(児)相談支援

65歳以下の障がいのある方の相談窓口です。ご本人やご家族からのお話を聞き相談内容に応じて地域の方々、事業所、各関係機関と連携を取りながら相談者にとって良い方法を一緒に探していきます。

相談は子供から大人まで受け付けています。

例えば

  • 日常生活や学校・保育園での困りごと
  • 障がいに関する相談等
  • 障がい者福祉サービスの利用(障がい福祉サービスの利用を希望する場合は、えびの市の障害福祉担当窓口でサービス利用申請を行う必要があります。)

居宅介護(ホームヘルプサービス)

入浴や排泄、更衣、食事等の身体介護、調理、洗濯、掃除、買い物等の生活援助、その他日常生活上の支援を行います。

※利用対象者:障害者で支給決定を受けているかた。

ガイドヘルパー

病院や官公庁や銀行等の公共施設への用務など社会生活上必要不可欠な 社会参加のための外出の援助を行います。

※利用対象者:視覚に障害がある方等で支給決定を受けているかた。

重度訪問介護

重度の肢体不自由または重度の知的障害もしくは精神障害があり常に介護を必要とする方に対して、ホームヘルパーが自宅を訪問し、入浴、排せつ、食事などの介護、調理、洗濯、掃除、買い物等の生活援助、その他、生活全般にわたる援助を総合的に行います。

※利用対象者:障害者で支給決定を受けているかた。