• 文字サイズ

ボランティア

ボランティア

  • 登録・斡旋・相談
  • ボランティア講座の開設
  • 災害ボランティアセンター設置・運営
  • ボランティア保険加入手続き
  • 福祉教育(学校等への福祉体験活動・疑似体験活動の指導等)
  • ボランティア連絡協議会の支援
  • ボランティアに興味があるけれどどんなことをしているのか知りたい
  • 何かを始めたいと思うけどどうすれば良いのかわからない
  • これまでの経験を何かに活かしたいなどなど

まずは自分の足で第1歩進んでみませんか?

そこには「喜び」、「感動」、「生きがい」、「楽しみ」「新しい出会い」があるかもしれません
少しでも何か始めてみたい方、気軽にご連絡ください。

画像をクリックすると、PDFがひらきます。

ボランティア活動保険について

ご加入いただくには、社会福祉協議会への登録が必要です。
登録などの方法や詳細につきましては、えびの市社会福祉協議会にお問い合わせください。

対象となるボランティア活動

日本国内における「自発的な意思により他人や社会に貢献する無償のボランティア活動」で、次のいずれかに該当する活動とします。

  • グループの会則に則り、立案された活動であること。(グループが社会福祉協議会に登録されていることが必要です。)
  • 社会福祉協議会に届け出た活動であること。
  • 社会福祉協議会に委属された活動であること。

対象とならないボランティア活動(主なもの)

自発的な意思による活動とは考え難いもの

(例)

  • 学佼管理下にある先生、生徒のボランティア活動
  • 免許、資格、単位取得を目的とした活動
  • 道路交通法違反者」による行政処分としてのボランティア活動など

PTA、自治会、町内会、老人クラブなどボランティア活動以外の目的で作られた団体・グループが行う組織運営や団体構成員の親睦のための活動

(例)

  • 自治会などの総会、懇親会、レクリエーション活動など

有償のボランティア活動

(交通費、昼食代、活動のための原材料費などの実費弁償としての支給については無償とみなします)
(例)

  • 報酬が時給、日給、月給などで支払われる場合

自宅で行う活動

(日常生活と明確に区別ができ、かつ活動計画などによって活動予定や内容が事前に確認できる場合は対象になります)

保険上対象外となっている活動

(例)

  • 野焼き、山焼きを行うまたはチェンソーを使用する森林ボランティア活動
  • 銃器を使用する害獣駆除ボランティア活動など

横にスクロールしてください。

加入プラン 基本プラン 天災・地震保障プラン
ケガの補償 死亡保険金 1,040万円
後遺障害保険金※ 1,040万円(限度額)
入院保険金日額 6,500円
手術保険金 入院中の手術 65,000円
外来の手術 32,500円
通院保険金日額 4,000円
地震・噴火・津波による死傷
賠償責任の補償 賠償責任保険(対人・対物共通) 5億円(限度額)
年間保険料 350円500円

※後遺障害保険金の額=死亡保険金額×後遺障害の程度に応じた場合(2%~100%)

横にスクロールしてください。

後遺障害等級 1級 2級 3級 4級 5級 6級 7級
100% 89% 78% 69% 59% 50% 42%
8級 9級 10級 11級 12級 13級 14級
17% 13% 10% 7.5% 5% 3.5% 2%

保険料

令和2年度

横にスクロールしてください。

加入プラン 基本プラン 天災・地震保障プラン
保険料 350円 500円

その他主な補償内容、注意点など

  • ボランティア自身の食中毒や特定感染症、熱中症も補償します。
  • 天然タイプでは、地震、噴火、津波によるケガも補償します。(賠償責任の補償については、天災に起因する場合は対象になりません。)
  • 人格権侵害により法律上の損害賠償責任を負った場合も補償します。
  • 補償期間の中途で加入される場合も上記の保険料になります。
  • 中途脱退による保険料の返礼はありません。
  • 中途でのボランティアの入れ替えはできません。
  • 中途でのご加入プラン・タイプの変更はできません。
  • ご加入は1名につきいずれか1口となります。

加入手続きについて

加入手続きは、えびの市社会福祉協議会でお願いします。
このインターネット上での加入手続きはできません。

学生の加入について

学生のボランティア活動について、学校行事や単位取得に係るボランティア活動などは、補償の対象になりませんのでご注意ください。

※詳しくはえびの市社会福祉協議会または、損保ジャパン日本興亜までお問い合わせください。