• 文字サイズ

ボランティア体験 “お年寄りの”「困りごとお助け隊」を実施しました

2021.08.12

毎年、7月から9月は、「みやざきボランティア体験月間」の期間となっており、県内で様々なボランティア体験活動が実施されています。
えびの市ボランティアセンターでは、地域の高齢者の生活上の困りごとが増えてきていることから、今回、中学生が高齢者のお手伝いをするボランティア体験、“お年寄りの”「困りごとお助け隊」を企画しました。
体験日当日は、3~4名のグループをつくり、事前に依頼のあった高齢者宅に行き、草取りや、窓ふき、庭の清掃活動を1時間程度行いました。
依頼された高齢者からは、「暑い中ありがとう。中学生のみなさんが頑張ってくれてとても嬉しかった。元気が出ました。」など、涙を流しながら感謝の言葉を述べられる方もいらっしゃいました。
参加した中学生からは、自分たちの作業で奇麗になり嬉しかった。作業はきつかったが、高齢者の方に喜んでもらえた。この経験を今後の活動に生かしたい。また参加したい。など多くの感想をいただきました。
参加してくれた中学生は、今回のボランティア体験を通して、ひとに感謝される喜びや、人のために役立つ喜び、自分なりの達成感や満足感などを感じてもらえたと思います。
今回のボランティア体験に参加してくれた中学生の皆さん、一般ボランティア、各中学校の先生方ご協力ありがとうございました。

7/28  真幸地区  参加者(中学生18名、その他7名)
7/30  上江地区  参加者(中学生11名、その他8名)
8/3   加久藤地区 参加者(中学生14名、その他5名)
8/5   飯野地区  参加者(中学生12名、その他8名)

採用情報

おたより

第95号

サービス・事業

社協より皆様へ

「こども宅食えびの」へリンク